連休期間中のルーチン

# 標題の件、ルーティーンとも言います。

# あ、わたし毎日連休でしたっけ(笑)。

妻の連休期間中ということですね、5/2から起算して本日3日目。

日々のタイムスケジュールは概ね以下のとおり、

  • 7時~8時 起床(妻は6時前らしい)
  • 9時 ウォークジョグ
  • 11時~12時 ブランチyoutube
  • 13時 お風呂
  • 14時 昼寝もしくはyoutube
  • 18時 晩飯
  • 20時 就寝もしくはyoutube

散歩していると通りすがりに、知り合いのかたに声をかけられたり、クラクション「ぷっ」だったり、手を振られて振りかえしたり、挙句、漬物持って行くか?

頭にタオル巻いて、マスクしているのに、わかる人にはわかってもらえるようです。みんな頑張ろう!

明日もだいたいこれだと思います、今日も一日いいお天気でした。

暖活/ウォークジョグ12km

大学通り沿いの遅咲き八重桜は花吹雪、丘陵ではヤマブキが咲いていました

youtube中継を眺めつつお昼ごはんのつもりが、ちょうどその時間帯は西部丘陵までウォークジョグしていました。

通りの人は少ないですね、走っているどのバスも乗客ゼロ。なんだか罪悪感のウォークジョグです。

みんなは楽しくお昼出来たかな?

今月100km達成したご褒美は、シュークリーム300Kcal。

明日はテレビ電話でムンテラ、午後からです。

ウォークジョグは10メートル離れて 感染防止、欧州の研究者が警鐘

なかなか終息が見えてきませんね、新型コロナウイルス。260km離れた大学病院では看護師複数人が感染とのニュースが流れてきました。

院内感染を防ぐため5月3日まですべての外来と新規の入院患者の受け入れを中止

とのこと。行けませんね。

在阪の師匠からは、当ブログ向けに貴重なご意見も頂戴しており、かつ教授からはコンタクトはSkypeで、との指導もいただいているところです。

そのSkypeについては、デバイスの設定及び調整がようやく整いましたので、来週にも教授にコンタクトしたします。

いっぽうでサブジェクトラインの件。

静止/非静止の場合のソーシャルディスタンスは違う、との見解がネット上に示されました。

以下のとおり備忘録し、本日よりそのように臨むこととします。Have a safe weekend.

ウオーキングやジョギング中の人が荒く息を吐いたり、せきやくしゃみをした場合、飛沫がすぐ後方に漂うことになるため、後続の人は飛沫の中を突っ切ることになる。

2メートルというソーシャル・ディスタンス(社会的距離)は「静止時の場合に適用される距離」で、ウォークの場合、後続の人は前を行く人との距離を5メートル、ジョグの場合は10メートルを空けなければいけない。

https://www.47news.jp/national/new_type_pneumonia/4751144.html

暖活/ウォークジョグ6km

街中、人がいないのかと思いきや、マスクをしてオープンエア環境で散歩する人たちが意外といます。

時期が時期だけに、ストイックにならずソーシャルディスタンスを保つことが肝要なようです。

昨日、会社帰りの妻がノートPCを抱えて帰宅。聞くと、昨今のウヰルスのご時世、テレワークを前提とした勤務実験だそうです。

しかし世の中、経済も優先せねばならぬと、ウヰルス拡散拡大の一途。困ったものです。