暖活/いい風呂の日

今朝のあさイチで、40℃のお風呂に10分間入浴と教わり、さっそく実践。

夕方からのウォーキングで汗もかきましたし、今日に限っては暑くて10分持ちませんでした。

ヒートショック対策はどうかというと。

浴室暖房があるにはあるのですが、使ったことはありません。湯船に蓋をせずに湯溜めしつつ、換気扇を止めれば十分です。

もひとつ。

今朝、そんなあさイチを途中にしてNPOに出向いたところ、「腐れ縁」を説くかた、今から銭湯へ行くんですと。

「すっぴんだから見ないで!」って言われても、そういうのに限って見えてしまう。昨日は上野千鶴子さんを相手に立派でした、お疲れさま。

暖活/ウォーキング11km

O‘ahu島東海岸にキレイなビーチがあるとのこと。今回の渡ハもまた住まうように旅しています。

王朝時代のイオラニ宮殿近くで路線バスを乗り継ぎ、目的地カイルアを目指します。

米国は11/11月曜が復員軍人の日で祝日ということもあって三連休。同じ目的地を目指す旅人たちと共に路線バスを下車。のんびりと歩きはじめると、庭先の芝刈りをしているお宅や、剪定しているお宅もありました。どこの国も週末の過ごし方はよく似ています。

緑の回廊を抜けると、砂が感動的に白い。八重山にも、渡嘉敷にだって負けていないかも知れない。

56歳にして余命一年と言われたのは本年1月のこと。なんだかんだ言って、生きているって素晴らしい。来年はビーチマットとおにぎりを持っていこう。

今日はトータル11km歩きました。異言語空間の中、見知らぬ土地を歩くので、もちろん無駄もありますけど。

暖活/ウォーキング10km

Aloha!

土曜の朝、気温29℃、湿度53%、いい貿易風が吹いています。

ダイヤモンドヘッドを時計回りに一周しました。

途中、土曜限定のKCC(Kapiʻolani Community College) ファーマーズマーケットに立ち寄り軽く朝食を済ませて。

滞在中はしばし、波の音と鳥のさえずりに耳を傾げますね。手足末梢はあたたかです。

なお、ネットワーク環境の都合により、帰国までの間キャリアメールの受送信は出来ませんのでご了承ください。

Mahalo

きのうの宴会を振り返って

持病ネタばかりじゃつまらんので、昨日の我が家での持ち寄り宴会について回顧します。

画像、壮観でしょう。

総勢13名、ビールと焼酎の他に飲んだ日本酒は画像左から6本プラス1本。持ち寄った酒を順にご紹介します。

左1は玉旭の生酒、チューリップ酵母モノだそうでフルーティーなワインそのもの。一番人気の華やかな酒でした。

左2の名称は忘れました、メガネの杜氏が作った酒。キレのよい生酒。

左3は甲賀忍者の里より手裏剣ならぬ「酒裏剣」。らしからぬ度数20度の超辛口、ロックでいただきました。うまい。

左4と5は満寿泉の泣く子も黙る系。左6は和歌山の蔵元、この中で唯一熱燗が似合う酒、火入れ酒でいわゆるオッサン系。

右1は酒ではなくシロップだそうで、これは飲んだ記憶がありません。右2はみかん酒ですね、まだ飲んでません。

画像にはないプラス1とは「ナンバー6」という秋田モノ。聞きなれないかもですが、サラっとした水のような生酒。すーっとイケます。

この中でどれが旨かったかと聞かれれば、オッサン系も味わいがあったのですが、若い衆が持って来てくれた「酒裏剣」ですね、あの辛さ、喉越しがたまりません。

お昼12時に飲み始めて、お開きは19時ですから延べ7時間の激闘。

誰一人脱落する者もなく、ただ延々と、あぁだこぅだと喋り倒し、かつ酌み交わし、飲み比べました。

最後はどれがどれだか訳わからんくなりましたけど(笑)。これ、やりすぎちゃ免疫力によろしくござんせんね。

厨房担当は、妻と妹と友人の管理栄養士さん、同僚のはるみちゃんもだ。みんなひっくるめてごちそうさまでした。