ジョグ2,000km到達しました

ここのところ、「ジョグ」というよりウォーキングですかね、歩いたり走ったり。そうした中で昨夜、区切りとなる通算距離数を達成しました。

ここに到達するまで何年かかったのでしょう、回数は333回とのこと。このかん、リザーブも含めシューズは3足履き潰しました。

シューズの寿命はおおむね1,000kmですね、走り方によって個人差はあるのでしょうが。

今回の区切り到達記念に、新しいシューズに買い替えますー。

たけし君(仮称) 聖火ランナーにエントリー✌️

※ サブジェクトラインの件「たけし君(仮称) 聖火ランナーにエントリー✌️」と記載の最終文字「 ✌️ 」は環境依存文字です。

本案件、「あなたが私に代わって申請すればいいでしょう?」「いや、本件は理事長自らが直々に」と、NPO理事長との間で互いになすり合い(笑)が続いていた案件でした。

8月末に聖火ランナーのエントリー締め切りが迫り来る中で、理事長は「おむつの要らない島」へ渡航、結果としてわしが申請することに。親愛なるたけし君 (仮称) のためですから no problem ですけども。

さて、そもそもサブジェクトラインの件、たけし君とは誰?って話からしますと…

本年52歳、ボランティア先施設におけるダウン症のある利用者さんのこと。

ダウン症のある人は一般的に、寿命が短いとか、高齢期を迎えられないと考えられてきたようです。

ところがどっこい。

当の本人は、長きにわたる会社勤務を経て、今は「さをり織り」の指導的役割を担うなど立派に社会参画されている。

当NPO法人としては、今後の活躍を期待しつつ、同種進行のかたがたの心の支えになってくれれば…と考えました。

「エントリーしてみる?」との問いかけに、 たけし君からはふたつ返事で返ってきました。

エントリー打診の段階であるにもかかわらず、本人としては「ランナー当確」をもらったような気分のようで、わしは打ち消すのに必死(笑)。

問題は。

ゆっくり独歩のたけし君にとって、区間200mという長さはそれなりの距離感なわけで。距離数を聞いてちょっと不安顔のたけし君「車椅子でエントリーしたいので、ぜひ補助してほしい」とのこと。

へ?わしでいいの?

そりゃ喜んで。

たけし君を東京2020聖火リレーのランナーに推挙(他薦によるエントリー)するという企ては、期せずして、ダウン症のみならず白血病の同種進行のかたがたへの応援ともなりそうな勢いです。って、わしが勝手にそう思っているだけの話ですケド。

この上は、どうか、どうか、 たけし君が東京2020聖火リレーのランナーに選抜されますように(祈)。

お昼です

旧盆明けから本業のほうはにわかに忙しくなってきました。

遅めのお昼を食べようと弁当をひろげたところ、おやおやどうしたことでしょう。キュウリの漬物、ゴーヤチャンプルと、差し入れが左右からやってきました。

フォトジェニック悪すぎですが

おぉ、いいのかい、いいのかい。済まないねぇ。

一菜のご恩は仕事で返すからね。

山﨑カール(圏谷)

以後,本画像は当ブログのメイン画像として中心に据えます.

※「山﨑」と記載の二文字目「﨑」は、現地石碑どおりの字としましたが、端末上は環境依存文字です。アスタリスクなどにより表示されない場合は、「崎」の文字をあてはめます。

北アルプス立山です、標高2,400mあたりに来ています。

本当のところを云えば、平瀬道より白山へ行くつもりでしたが、登山口からの標高差(1,200m)と、そこに到達するまでの熱波の影響を考慮、予定を変更し山﨑圏谷へ。

そう「氷河果たして本邦に存在せざりしか」の山﨑。この圏谷の向こう側には、大汝,内蔵ノ助谷,真砂沢カールがあります。

6年前に認知されることとなった、国内唯一の氷河地形の一部が含まれるのがこの尾根の向こう側です。

山﨑圏谷についても、もしも西側に開けていなかったならば残存氷河として認定されていたのかもしれません。

気温23℃、涼しいです。

気圧の関係から逆流性食道炎が再燃する懸念があったことから、朝のうちにあらかじめPPIを服用しておきました。

体調に変化はなく順調に推移しています。

暖活 ウォーキング5.5km

朝7時前に自宅を出たのですがすでに暑かったです。

これだけ暑いにもかかわらず、手足末梢は冷たいまま、汗はかいているのですが。

画像、いつもの水辺公園では、ペチュニアもしくはサフィニアが見頃を迎えています。

ここのところ夜ばかり走っているので、咲き誇っている姿に気付きませんでした。

さて、今朝ドクターからメールの返信が届いていました。

釧路/鶴居村在住の著名医(お名前は伏せておきます)と同村でごいっしょされているらしく「こちらも暑いです」とのことでした。

釧路が暑ければ、どこもかしこも暑いってことですね。みなさまくれぐれもご自愛ください。