2017/1経過観察 骨髄異形成症候群 (myelodysplastic syndromes:MDS)

年が明けて二週連続で月曜がお休みだったので、事実上新年最初の月曜の診療日となった今日、大学病院内はどこも劇混みでした。

待ち時間はいつもに増して長かったのですが、平穏に待ち続けた結果、検査結果のほうも引き続き平穏でした(笑)。血小板値は先月同様に微増の20万と、許容範囲の下限というところ。

WT1mRNA検査については、前回12月の数値が3900と、11月の4700より下落、数値自体は大きい数字なのでしょうが、こちらについても「問題はない」との評価でした。

20170116

主治医には、毎年お願いしている市内の他の診療機関における胃カメラとCF検査、下垂体ポリープの経過観察のための脳MRI検査に関する紹介状をお願いし、快く承諾をいただきました。

主治医「うちの病院でのCF検査はお止めになったほうがいい」とのこと。聞いた以上は、まな板の鯉にされたくはないので大学病院での検査はパスです、はい(笑)。

次回の経過観察は2/20(月)です。

ここのところのアクティビティ

冬はとかく引きこもりになりがちですが、もっとも寒いですから、そうなりますよね。

さて、ここのところのナチュラルキラー細胞の活性化状況は、

昨年11月は5ランで34km

12月は2ランで21km

そして今月は1ランのみで17km

と走り溜めの傾向ですかね、特に意識はしていないのですが。寒いので発汗は少なく、そのぶん走れるというのはあると思います。

休みでかつ天気が良ければ、少しの距離であっても走る、より多くの日に走りたいものです。

明日は月一の経過観察日、何もなければいいんだがなぁ。